オリーブの苗木を植えた参加者=鹿島市の蟻尾山公園

■オリーブ100本を蟻尾山公園に

 鹿島市高津原の蟻尾山公園の東斜面に設けられた「オリーブの風」農園で4月2日、植栽活動がありました。県内各地から集まった約60人が協力して斜面を耕し、オリーブの苗木100本を植えました。

 活動は、農家の高齢化や後継者不足で増えている荒廃地を減らし、地域活性化につなげようと、NPO「プロジェクトさが」が主催し、私たち「元気・勇気・活気の会」もサポートしました。

 苗木を育てていくため、活動の趣旨に賛同し、下草刈りやせん定などを手伝うサポート会員(一口5000円)を募集しています。オリーブは3、4年である程度の収穫が見込め、搾油したオリーブオイルをプレゼントします。問い合わせはプロジェクトさがの伊藤さん、電話090(4346)3645へ。(NPO元気・勇気・活気の会副理事長・北島忠俊)

このエントリーをはてなブックマークに追加