全国学校体育研究大会佐賀大会に向けて開かれた実行委員会の設立総会=佐賀市の県スポーツ会館

 2018年に佐賀県で開かれる第57回全国学校体育研究大会佐賀大会に向けた実行委員会の設立総会が10日、佐賀市の県スポーツ会館であった。教育関係者ら約50人が出席し、委員を選出して会則や事業計画などを承認した。

 同大会は保育(幼稚)園、小中高校と特別支援学校の学校体育・保育の発展を目的に、体育指導者による公開授業や研究発表などを行う。毎年全国持ち回りで開かれており、佐賀県での開催は初めて。参加者は学校体育指導者や教育行政関係者ら約1500人を見込んでいる。公開授業の指定校は県内12の学校と園が決まっている。

 実行委会長を務める県保健体育研究会の小川聡会長は「大会を機に、児童や生徒がたくましく生き抜く力を養うための教育のあり方を考えたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加