サクランボはリンゴ酸やクエン酸、ブドウ糖や果糖がバランスよく含まれており、疲労回復や美肌効果が期待できます。日がたつと泡が消えてしまうので、作ったその日に食べるのがお勧めです。

【材料】2人分

サクランボ…10個

(A)砂糖…50グラム

   水…270グラム

キルシュ(サクランボのお酒)…大さじ2

レモン汁…大さじ1

(B)ゼラチン…4グラム

   水…20グラム

【作り方】

(1)Bの水にゼラチンを入れ、ふやかしておく。

(2)鍋にAを入れ火にかけ、砂糖が溶けたら火を止め、キルシュとレモン汁と(1)を入れて混ぜる。

(3)(2)を氷水に当てながら、とろみがつくまで冷やす。固まるまで冷やし過ぎないこと。

(4)(3)の1/3量を小さめのボウルに入れ、氷水に当てながら泡立て器でしっかりと泡立てる。

(5)(3)をグラスに流し入れ、サクランボを入れて(4)の泡をのせ、冷蔵庫で冷やし固める。

【一口メモ】

 梅と梅酒で作ってもおいしい(その場合、レモン汁は不要)。

 (西九州大学佐賀調理製菓専門学校・パティシエ科専任講師 松雪容子)

このエントリーをはてなブックマークに追加