西与賀キッズクラブで、弁当を作る小学生と大学生=佐賀市西与賀町の西与賀公民館

 小学生と大学生が交流する「西与賀キッズクラブ」が22日、佐賀市の西与賀公民館であった。約40人が弁当作りに挑戦して屋外で会食し、親睦を深めた。

 弁当のメニューは定番のおにぎり、卵焼き、ソーセージなど。子どもたちは大学生の手ほどきで食材をカットしたり、フライパンで焼いた卵を返したりして完成させた。「焼き加減をちょうどよくするのが難しかった」「おにぎりは団子を作っているようで楽しい」などと満喫していた。

 西与賀キッズクラブは佐賀大生と協働した公民館事業で3年目となり、月1回体験活動する。今年から協力する環境教育の学生団体「えこいく」の堤悠一郎さん(20)は「活動を通して環境の大切さを伝えたい。子どもたちも楽しんでくれているようだ」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加