第38回大麻旗争奪剣道大会第1日は18日、佐賀市の県総合体育館で高校生大会の男子の1、2回戦94試合と女子の1、2回戦61試合があった。

 県勢の男子は、大会2連覇を狙う龍谷や今年の全国総体に出場した白石、県総体2位の敬徳など6校が3回戦に進み、女子は佐賀学園や龍谷、白石など5校が勝ち上がった。

 県外勢の男子は全国総体で4連覇した九州学院(熊本)や同3位の福岡大大濠が3回戦に駒を進めた。女子は全国総体を初制覇した中村学園女子(福岡)や同3位の阿蘇中央(熊本)が3回戦に進んだが、同準優勝の西大寺(岡山)は初戦の2回戦で西海学園(長崎)に敗れた。

 第2日は19日午前9時から、高校生大会の決勝までを行う。

主 催 県剣道連盟

    佐賀新聞社

主 管 県高等学校体育連盟剣道専門部

後 援 全日本剣道連盟、全日本剣道道場連盟、九州剣道連盟、佐賀県、県教育委員会、県体育協会、県高等学校体育連盟、県中学校体育連盟、県剣道道場連盟、NHK佐賀放送局、サガテレビ、NBCラジオ佐賀、エフエム佐賀、ぶんぶんテレビ(順不同)

このエントリーをはてなブックマークに追加