佐賀市のPRイベントのトークショーで来館者と触れ合うはなわさん=東京・品川のしながわ水族館

 有明海の珍魚を通して佐賀市の“ゆる~い”魅力をアピールする企画展が5月8日まで、東京・品川のしながわ水族館で開かれている。イルカやサメ、アザラシなどの人気者と並んで、有明海のワラスボやウッカリカサゴが展示され、来館者を楽しませている。

 企画展は昨年3月の第1弾の好評を受け、「ゆる展リターンズ」として3月18日から開いている。干潟のエイリアンとしておなじみのワラスボや、ストレスを感じると粘液を出すウナギの仲間ではないヌタウナギなど13種類を、お笑い芸人おほしんたろうさんが描いた生き物たちのイラストと一緒に展示している。

 23日は佐賀市プロモーション大使のタレントはなわさんのトークイベントがあり、佐賀市にちなんだクイズ大会で盛り上がった。はなわさんは「田舎だけど子育てにいいし、食べ物もおいしい。東京や福岡に行きやすくて交通の便もいい。佐賀に来てくれたら僕が接待しますよ」と会場を沸かせていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加