久保田さん 佐賀女子高ソフトボール元監督

 佐賀女子高ソフトボール部の元監督で、2006年の全国高校総体で日本一に導いた久保田昭(くぼた・あきら)さんが25日午前5時33分、肺がんのため佐賀市内の病院で死去した。72歳。自宅は佐賀市本庄町。通夜は26日午後6時から、葬儀は27日正午から、いずれも佐賀市兵庫町藤木1115の北佐賀草苑で。喪主は妻英子(えいこ)さん。

 久保田さんは伊万里高-国学院大卒。中学、高校の野球経験を買われ、1968年から佐賀女子高の指導者を務めた。06年の全国高校総体で優勝するなど強豪校に育て、日本代表の藤田倭選手(太陽誘電)ら多くの有望選手を育成した。

 07年には佐賀新聞スポーツ賞(指導者部門)を受賞。08年に同校校長に就任し、14年3月に退職。09年には生涯スポーツ功労者として、文部科学大臣表彰を受けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加