終戦の日の15日、佐賀市呉服元町(ごふくもとまち)の願正寺(がんしょうじ)では、市内のガールスカウトとボーイスカウトが「平和の鐘(かね)」を鳴(な)り響(ひび)かせました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加