鹿島支局に赴任して5カ月。多くの現場に足を運んだ中で、一番に感じたのは地域住民の“伝統”に対する熱の入れ方だ。 スポーツ担当の時は週末の仕事が多く、祭りに参加することはなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加