定例議会は、本年度一般会計補正予算案や小学校のパソコン更新のための売買契約など22議案、人権擁護委員候補者の推薦に関する諮問5件を原案通り可決、同意し、13日閉会した。地方財政の充実・強化を求める意見書、全国森林環境税の創設に関する意見書も可決した。昨年度決算認定7件は委員会に付託した。

このエントリーをはてなブックマークに追加