■県公文書、職員が廃棄判断 政府の公的な文書の取り扱い方が問題になるニュースが続いている。存在する日報を「廃棄した」と主張したり、「確認できなかった」と説明していた文書が見つかったり…。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加