7月16日開催を正式決定した九州花火大会実行委員会=唐津市大手口センタービル

 唐津市、唐津観光協会、佐賀新聞社で構成する「九州花火大会実行委員会」は25日、本年度の第1回会議を開き、65回目となる大会を「海の日」前日の7月16日に西の浜海水浴場で開催することを正式に決めた。

 会議には構成団体の代表が出席し、井上和彦唐津市商工観光部長らが「唐津の夏の一大イベントとして定着した大会を盛大かつ無事に開催を」と述べた。花火は午後8時から約1時間、6千発を打ち上げる。

 今年は花火大会に合わせて神戸港発着のクルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」が唐津東港に寄港し、船上から花火を見物。同月22日には改修中の唐津城がリニューアルオープンする予定で、来場者に観光唐津をPRする。

このエントリーをはてなブックマークに追加