■忘れていた夢 小さい頃から絵を描くことが好きだったミヤタさんは、絵を描いて友達に渡したり、好きな歌の歌詞を描いたりして友達の家に飾ってもらっていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加