卓球、13歳張本は準決勝敗退

 卓球の中国オープンは24日、中国の成都で行われ、男子シングルス準決勝で13歳の張本智和(エリートアカデミー)はティモ・ボル(ドイツ)に1―4で敗れて決勝進出を逃した。準々決勝では丹羽孝希(スヴェンソン)をストレートで破っていた。

 女子シングルス準々決勝で平野美宇(エリートアカデミー)は世界女王の丁寧(中国)に1―4で敗れた。石川佳純(全農)は劉詩ブン(中国)に1―4で屈した。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加