副大統領に初の女性

 【リオデジャネイロ共同】南米ウルグアイからの報道によると、同国の上下両院議員総会は13日、センディック副大統領の辞任を承認し、後任にルシア・トポランスキ上院議員が就任した。トポランスキ氏は「世界で最も貧しい大統領」として知られたムヒカ前大統領の妻。女性の副大統領は同国初という。

 トポランスキ氏はムヒカ氏と同様、極左ゲリラ組織の活動家だった経歴を持つ。妻の副大統領就任前、ムヒカ氏は「第一級の料理人の妻が台所からいなくなるので、私は宅配を頼まなければならないだろう」と冗談めかして語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加