チケット販売大手ぴあは25日、運営を受託するプロバスケットボール男子Bリーグの複数サイトから、クレジットカード情報約3万2千件を含む個人情報約15万件が流出した恐れがあると発表した。カードの不正使用も確認され、21日時点で197件、630万円分の被害が出ている。

 問題が起きたのはBリーグのチケットサイトとファンクラブサイト。ぴあの発注先が構築し運用しているサーバーが、3月ごろから不正アクセスを受けた。

 カードの不正使用分に関する問い合わせは、通話無料の専用窓口、電話(0120)800152。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加