6回まで無安打の好投で2勝目を挙げたDeNA・濵口=甲子園

◆憧れの聖地で6回まで無安打

 DeNAは新人の濵口(基山町出身)が球威のある直球を軸に六回まで無安打の好投で2勝目を挙げた。一回に筒香の適時打で先制し、七回途中から継投で逃げ切った。阪神は秋山が八回途中まで1失点で粘ったが、打線が援護できなかった。

 憧れだった聖地で躍動した。DeNAのドラフト1位新人の濵口は七回途中無失点で2勝目。阪神ファンだったという左腕投手は「甲子園は思っていたより歓声がすごかった。しっかり自分の投球をしようと思った」と興奮気味に話した。

 快挙もちらつく好投だった。武器は力のある直球とチェンジアップ。この日はスライダーとカーブの精度が高かった。序盤から阪神打線を寄せ付けず、六回を終えて無安打無得点。「意識しなかったと言えばうそになる」。七回に先頭の糸井に左前打を許して偉業は逃した。だが、続く福留と中谷を連続三振に仕留め、2死満塁としたところで降板した。

 7三振を奪う力投。ラミレス監督は「彼にとってすべてがうまくいった日だね」と絶賛。濵口は「阪神ファンの父は複雑かもしれない。喜んでくれたらいいな。ベイスターズファンになってほしい」とちゃめっ気たっぷりに話した。【共同】

 ■高城(濵口について)「とにかく腕を振れと言った。いろんな球種でカウントを取れたし、要所で意思疎通できていた」

 ■山崎康(七回のピンチで代打新井を空振り三振に)「浜口の勝ちを消さないと思って投げた」

 阪神―DeNA3回戦

(阪神2勝1敗、18時1分、甲子園、39032人)

DeNA100 000 000 1

阪神  000 000 000 0

▽勝 浜口4試合2勝

▽S パットン12試合2勝1敗3S

▽敗 秋山4試合1勝1敗

▽犠打 石川、倉本、秋山▽盗塁 糸井(3)

▽試合時間 2時間52分

このエントリーをはてなブックマークに追加