鳥栖-大宮 後半15分、FWビクトル・イバルボ選手(中央)が2点目を決め、喜ぶ鳥栖の選手たち=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第23節の19日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで大宮アルディージャと対戦し、3-0で快勝した。通算成績は9勝7分け7敗(勝ち点34)で、順位は10位から9位に浮上した。

 鳥栖は今季新加入のFWビクトル・イバルボ選手が活躍。前半44分に今季リーグ戦初ゴールを決めると、後半15分に追加点を奪った。29分にはMF原川力選手がダメ押し弾を決めた。

 この日はプロ野球・福岡ソフトバンクホークスとの連携イベント「鷹の祭典2017」のスペシャルマッチで、来場者全員に白色のレプリカユニホームが贈られた。スタンドは白く染まり、詰めかけた1万4816人の大声援が勝利を後押しした。

このエントリーをはてなブックマークに追加