頂点を目指し、熱戦を繰り広げる男子一般の部の選手たち=武雄市の武雄・嬉野カントリークラブ(撮影・米倉義房)

 第24回佐賀県アマチュアゴルフ選手権大会(県体育協会・県ゴルフ協会主催、佐賀新聞社など大会実行委主管、西九州トヨタ自動車特別協賛)は19日、武雄市西川登町の武雄・嬉野カントリークラブや杵島郡江北町の花祭ゴルフ倶楽部など4会場で決勝大会が開幕した。男女、年代別の10部門に760人がエントリー。県の頂点を懸けて20日まで熱戦を繰り広げる。

 初日は男子80歳以上の部を除く9部門があった。男子一般の部は島本武司選手(武雄市)が1アンダーの71で首位発進。女子49歳以下の部は福井あゆみ選手(佐賀市)が78でトップに立った。

 20日は武雄・嬉野カントリークラブと花祭ゴルフ倶楽部で最終ラウンドを行う。

このエントリーをはてなブックマークに追加