動物や花などの形に紙を切り取り、のりで貼り付ける子ども

■切り紙張って、飾りつけ

 イタリアの家具職人が、日本の漆工芸をまねて作ったのが始まりとされる最近人気のデコパージュに、子どもたちが永松信子さんの指導のもとチャレンジしました。

 どんな素材でも紙を切って貼り、自分の好みに飾りつけて暮らしを楽しくするのがデコパージュです。今回はリネン地のティッシュカバーにしました。

 動物、花、ハート、星などの形にペーパーナプキンを切り取り、配置を考えながら平筆でのりをつけて貼ります。「上からこすったら破けるからね。ウエットティッシュでやさしく押さえて」という先生の声に、みな真剣になって貼っていきました。

 同じ材料でも、一人一人個性あふれるティッシュカバーが完成し、子どもたちは大満足といった様子で持ち帰りました。(コーディネーター・重松陽子)

このエントリーをはてなブックマークに追加