第24回佐賀県アマチュアゴルフ選手権大会(県体育協会・県ゴルフ協会主催、佐賀新聞社など大会実行委主管、西九州トヨタ自動車特別協賛)の決勝大会第1日は19日、武雄市の武雄・嬉野カントリークラブや杵島郡江北町の花祭ゴルフ倶楽部など県内4会場で男女9部門があった。男子一般の部は島本武司(武雄市)が首位発進。川口亮(ブリヂストンCC)と吉田多聞(基山町)が2打差の73で2位につけた。 

 初日の成績上位者が最終ラウンドに進み、19、20日の2日間の合計スコアで競う。男子80歳以上の部は20日のみ、18ホールで実施。男女の中高生の部は両日の合計スコアで順位を決定する。

 男子50歳以上の部は梶原憲幸(多久市)が初日1位。同60歳以上の部は木下青海(唐津市)、同70歳以上の部は伊比井孝継(福岡SHGC)と今泉幸彦(神埼市)、同中高生の部は陣内優也(上峰町)と宮園裕希(嬉野市)がそれぞれトップに立った。女子49歳以下の部は福井あゆみ(佐賀市)が78で首位。同50歳以上の部は平岡美智子(北山CC)、同60歳以上の部は小林容子(武雄市)と山田美智代(吉野ケ里町)、同中高生の部は松尾奏(佐賀市)が首位発進した。

 20日は両ゴルフ場で最終ラウンドがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加