草スキー大会のポスター=基山町役場

 国特別指定史跡「基肄(きい)城跡」がある基山町の基山(きざん)(標高約405メートル)で27日、「2016草守基肄(くさすきい)世界大会」が開かれる。山頂付近の斜面を木製のそりで滑り降りる速さを個人戦、団体戦計5クラスで競う。未就学児から大人まで出場者を募集している。

 基肄城築造1350年を記念して昨年開いた草スキー大会が好評で、名称を改め継続する。タイトルの「世界大会」には、地元で愛される草スキー文化を広く知ってほしいという願いを込めた。留学生が集まる鳥栖市の日本語学校などにも参加を呼び掛けているという。入賞者には地元物産品などの賞品を贈る。

 参加無料で、町ホームページなどからエントリーシートを入手し、氏名、年齢、住所、電話番号、参加クラスなど必要事項を明記の上、ファクス0942(92)0741か、メールrokujisangyo-2@town.kiyama.lg.jpへ申し込む。定員になり次第締め切る。問い合わせは町産業振興課、電話0942(92)7945。

このエントリーをはてなブックマークに追加