■「事故ゼロ」チームで挑め

 交通事故の全国ワースト脱却を目指し、佐賀県は県内のドライバー4人1組で無事故無違反に3カ月間挑戦するコンテストを10月から始める。達成チームの中から抽選で佐賀牛などが当たる特典も用意する。

 佐賀県在住か県内の事業所・学校に通う運転免許保有者が対象。家族や友人、同僚など自由に4人のチームを組み、応募する。10月1日から12月31日まで、無事故無違反を達成したチームは申告書を提出する。若者に多い追突事故の減少を狙うため、「全員30歳未満」と「年齢制限なし」の二つのクラスを設けた。

 さらに、事故を減らす方策など交通安全のアイデアコンテストも実施する。県民であれは誰でも応募できる。優秀なアイデア(3件)は施策への反映を検討し、県産農産物を贈る。

 佐賀県内は、人口10万人当たりの人身事故発生件数が4年連続で全国最多を記録している。県の担当者は「コンテストを通じて交通安全に対する意識を高めてもらいたい。一過性で終わらせないためにも、企業などとも連携しながらこうした取り組みを今後も継続できれば」と話す。

 両コンテストの申し込み期間は8月22日から9月30日まで。応募用紙は各市町役場や警察署などで入手できる。問い合わせは県くらしの安全安心課、電話0952(25)7060。

このエントリーをはてなブックマークに追加