「学校で学べないことも学べる」と楽しく練習に励んでいる山内東少年野球クラブのみなさん

■白球追う仲間待ってるよ

 山内東少年野球クラブは小学2年生から6年生まで16人が楽しく練習しています。部員は少ないのですが、野球が大好きな仲間たちです。学校では経験できない大切なことを、野球を通して一緒に学んでいます。

 今月末には6年生のお別れ会が予定され少し寂しくなりますが、これからは5年生の山下純矢君をキャプテンに練習も試合も頑張っていきます。

 監督の相良徹さんは「礼儀正しく、元気よくを大切にしています。短い練習時間でも集中力を持って真剣に取り組むように心がけています」と話します。

 一緒に白球を追う仲間を募集しています。練習や試合を見に来てください。一試合一試合を元気いっぱいに頑張っています。(地域リポーター・中村直子=武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加