第1回定例会を23日に開き、総額11億9475万円(前年度同期比4・4%増)の2017年度一般会計当初予算案など2議案を可決した。主な歳出はさが西部クリーンセンター(伊万里市松浦町)の包括的運転管理委託に7億6509万円、地域振興対策の交付金として1億5000万円など。歳入は構成する4市5町の負担金が9億4407万円。

このエントリーをはてなブックマークに追加