第1回佐賀県高校生ものづくり溶接競技大会が多久市で開かれ、県内の工業系高校6校の1~3年生22人が実習などで身に付けた腕前を競った。ものづくりの再興を掲げる県が、人材育成を目的に初めて実施した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加