国体第36回九州ブロック大会は19日、宮崎市の宮崎県体育館などでボクシングとラグビーの2競技があった。県勢はボクシングの少年男子でバンタム級の関拳児(佐賀学園高)が2回戦に進出。ラグビーは少年男子が本大会出場を懸けた代表決定戦に進んだ。

 20日は同会場などで9競技がある。

=ボクシング=

 ◇第1日

 【成年男子】バンタム級1回戦 井上(宮崎)3-0山田雄大(東洋大)

 【少年男子】バンタム級1回戦 関拳児(佐賀学園高)3-0岡留(鹿児島)▽ミドル級1回戦 上田(熊本)2-1筒井智也(高志館高)

=ラグビー=

 ◇第1日

 【成年男子】予選リーグBグループ 長崎12-5佐賀、鹿児島19-17佐賀、佐賀21-5沖縄

 ▽順位 (3)佐賀 1勝2敗

 【少年男子】1回戦 佐賀64-7熊本

 【女子】予選リーグAグループ 鹿児島15-12佐賀、佐賀14-12宮崎、佐賀22-7熊本

 ▽順位 (2)佐賀 2勝1敗

このエントリーをはてなブックマークに追加