全体的にレベルが高く、見る者に感動を与える試合が大会の随所で見られた。このような試合をするためには、苦しい練習に耐えていかなければならない。自分に厳しく、自分と仲間を信じ、今後の稽古に励んでほしい。そして、ただ勝つだけでなく「強く正しく美しい剣道で試合に勝つ」ことを目指してほしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加