米の重さを当てるクイズに挑戦する子ども=佐賀市大和町のイオンモール佐賀大和

 佐賀市大和町のイオンモール佐賀大和で19、20日の両日、「さが棚田フェア」が開かれた。県内の棚田をドローンで撮影した映像や写真で紹介し、棚田米や加工品を販売して棚田の保全をPRした。

 佐賀県では、西の谷(佐賀市富士町)や蕨野(唐津市相知町)など、6カ所の棚田が日本棚田百選に選ばれている。イベントでは洪水防止や水資源の保全など、棚田が持つ多様な機能を紹介し、手ですくった玄米の重さを当てると棚田米1合をプレゼントする「お米の重さ当てクイズ」などを催した。

 クイズに参加した長崎県松浦市の大石煌太郎君(5)は「重さを当てるのは難しかった」としながらも、景品の棚田米をもらって笑顔を見せていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加