アトピーっ子の次男。汗をかくこの時期、用心していましたが、とうとう「とびひ」になり保育園を休んでしまいました。

 落ち込んでも仕方ない。絵本でも読もうか…と選んでいたところ、自分で読みはじめてびっくり! いつの間に読めるようになったと!? いやいや、ここは黙って読んでもらおう…。

 一字ずつ、ゆっくりと、つっかかりながらも読み進める次男の姿に成長を感じました。ようやく一冊読み終わり、満面の笑みで顔をあげました。じーんとしました。息子は4歳。字が読めるよろこびをかみしめています。(ママ記者・有田のきなこ)

このエントリーをはてなブックマークに追加