チーム名とおり、笑顔がこぼれるメンバー

 「Wahaha(わはは)の和」。チーム名を聞くだけで顔がほころびます。リーダーの中山啓輔さん(33)が発電所など町外からの出張者と地元の人とのコミュニケーションの場として思い立ったのが、ミニバレーボールです。

 メンバーは約20人。男女一緒に楽しく絆を深めています。出張者の方がよそに移って、また玄海町に戻ってこられた時はみんなで「お帰りなさい」。笑顔で迎え入れたいと話します。(地域リポーター・山口直子=玄海町)

 中山 啓輔さん(33)

 知らない人でも、気軽に参加してもらいたい。とにかく明るく元気をモットーに活動しています。

 柴田 幸さん(32)

 参加するようになって2カ月ですが、皆さんフレンドリーで和気あいあいとしていて、毎週木曜日が楽しみです。

 有浦 賢輝さん(31)

 スポーツができればいいと軽い気持ちでしたが、今はいつもの仲間とバレーができる楽しみが増え、仕事も頑張れます。

 鶴田 麻美さん(31)

 まだ1年ほどですが、友達が友達を呼び、笑顔が増えることに感謝。もっとWahahaの笑顔を増やしていきたい。

 中山 聖也さん(30)

 知り合いが増えて、楽しく活動しています。気軽に参加できてよかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加