佐賀市のバー・CASK(カスク)の「桃のフローズンカクテル」(1000円)は、今が旬の佐賀県産の白桃を甘すぎず、さっぱりとした味わいに仕立てた一品。これからの季節にぴったりのフローズンで楽しめる。

 白桃の果肉と桃のシロップ、2種類の桃のリキュール、砕いた氷と色付けにクランベリージュースを入れて、ブレンダーで混ぜ合わせる。ローズマリーの爽やかな香りと桃のほのかな香り、シャリシャリとした口当たりが特徴で、「最後の締め」に注文する客も多いという。バーテンダーの中村和子さん(39)は元保育士。友達と通ったバーのきらびやかで大人な雰囲気に引かれた。13年間、市内のバーで修行を積んで4年前に独立。一人でゆっくりとした時間を過ごしてもらおうと、数席しかない小さな店内で毎日違う出会いを楽しみにしている。

 自家製のミントを使った「モヒート」や、パッションフルーツのカクテルも人気。カクテルの種類は豊富で、「お酒の楽しさ、魅力を知ってほしい」と話す。カクテルは800円から(チャージ料500円)。

 

店名  BAR CASK
住所  佐賀市白山2-4-3
営業時間  17時半~24時
定休日  月曜
電話  0952(40)3011

 

このエントリーをはてなブックマークに追加