県展、知事賞決まる

 第67回佐賀県美術展覧会(県展)の入賞・入選作品388点が15日、発表された。工芸の知事賞に中村清吾さん(41)=有田町=の「白磁鉢」が選ばれるなど7部門の知事賞と各賞、入選作が決まった。最高賞の大賞は今回、該当作がなかった。

 県内の美術団体などでつくる実行委員会が主催する県内最大の公募展。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、デザインの7部門に893点の応募があり、県外から選任した各部門の芸術関係者が審査に当たった。第61回から設けた大賞は初めて該当がなかった。

 各部門の知事賞は、日本画・岡晶美さん(27)=有田町▽洋画・本田光男さん(42)=佐賀市▽彫刻・小松光陰さん(73)=唐津市▽書・松尾雅晴さん(67)=太良町▽写真・山田力さん(57)=多久市▽デザイン・鐘ヶ江恵里香さん(17)=佐賀市。

 入賞・入選作品展は佐賀市の県立博物館・美術館で16日から24日まで、唐津市近代図書館で10月14日から22日まで開催する。観覧料は、佐賀会場が大人300円、大学生200円。唐津会場が大人200円、大学生100円。両会場とも高校生以下と障害のある人は無料。

 詳報は19日付県内文化面に掲載する。

このエントリーをはてなブックマークに追加