九州横断特急、県内を特別運行

■途中下車、食事や催し

 JR九州は10月1日、別府(大分)~阿蘇(熊本)間を走る「九州横断特急」を佐賀県内で特別運行する。佐賀~唐津間を往復する日帰りツアーを企画、途中下車して地域イベントや食事が楽しめる。

 佐賀駅発着で、唐津線の多久、唐津駅に停車する。多久駅に隣接する交流施設で、県内の菓子が集まる「おかしまつり」に参加。唐津市の虹の松原ホテルで昼食とスイーツを楽しむ。

 FMさがパーソナリティーの徳丸英器さんと池田隆臣さんがガイドを務める。佐賀牛や県内の銘菓が当たる抽選会もある。JR九州は「関係自治体の協力を受けてツアーを企画することができた」としている。

 当日は午前9時59分に佐賀駅を出発。唐津駅で折り返し、午後4時39分に佐賀駅に戻る。定員110人で、旅行代金は1人7200円(12歳以下は5200円、おかしまつりの商品券など含む)。

 申し込み、問い合わせはJR九州旅行佐賀支店、電話0952(24)7897。

このエントリーをはてなブックマークに追加