始業まえの朝の図書館。おしかけたわたしたちを前にして、ちょっとこまった顔のひとみ先生だ。「ごめんなさいね。」 ひとみ先生は、眉じりを下げたままでほほえむ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加