全国高校総合体育大会「はばたけ世界へ 南東北総体 2017」最終日は20日、宮城県で水泳競技があった。佐賀県勢は競泳男子2種目と飛び込み男子高飛び込みに出場したが、いずれも決勝には進めなかった。

 7月下旬から開催された南東北総体は同日で全30競技の日程を終え、閉幕した。

■競泳

【男子】

▽100メートル平泳ぎ予選

 「2組」(7)三島誠司(佐賀北)1分5秒23=落選

 「4組」(6)森田耕輔(佐賀商)1分4秒54=落選

▽800メートルリレー予選

 「6組」(10)佐賀学園(伊藤、渋谷、藤田、野田)7分54秒65=落選

■飛び込み

【男子】

▽高飛び込み予選(23)神田倫(致遠館)218・65点=落選

このエントリーをはてなブックマークに追加