第37回国体九州ブロック大会は20日、長崎県諫早市中央体育館などで16競技があり、佐賀県勢は15競技に出場した。

 柔道の成年男子はリーグ戦をパート1位で突破。決勝トーナメントは初戦で鹿児島に敗れたが、3位決定戦でリーグ戦同パート下位の大分と当たったため、試合を行わず本大会出場が決まった。ボクシングは少年男子ウエルター級の成富丈一郎が優勝し、県勢少年男子の本大会出場を決めた。アーチェリーは成年男女と少年男子が本大会出場権を獲得。このほか、ライフル射撃の芳司健太、ハンドボール成年男子、剣道成年女子、新体操少年女子、なぎなた少年女子が本大会出場を決めた。

=柔道=

【成年男子】リーグ戦Aパート (1)佐賀2勝1分け=決勝トーナメントへ▽決勝トーナメント1回戦 鹿児島3-2佐賀=3位決定戦へ▽3位決定戦 佐賀=不戦勝=大分

(佐賀は本大会出場)

【女子】リーグ戦Aパート (4)佐賀1分け2敗

=ボクシング=

◇最終日

【成年男子】ウエルター級決勝 栗栖(福岡)2-1村田勝彦(マイカー工房)

▽団体 (8)佐賀8点

【少年男子】フライ級決勝 中垣(宮崎)3-0野上翔(杵島商高)▽ウエルター級 成富丈一郎(杵島商高)2-1野上(長崎)

▽団体 (4)佐賀13点=本大会出場

(再掲18、19日分)

【成年男子】ライトヘビー級 高島祐作(杵藤地区消防本部)3-0神埼(宮崎)▽同準決勝 友松(熊本)=3RRSC=高島

=アーチェリー=

【成年男子】(4)佐賀1864点(吉永585点、末武642点、古賀637点)=本大会出場

【成年女子】(3)佐賀1788点(川崎627点、宮原589点、小部572点)=本大会出場

【少年男子】(2)佐賀1838点(畑瀬609点、丸山603点、井上626点)=本大会出場

【少年女子】(3)佐賀1682点(宇都宮585点、山田536点、松本561点)

=ライフル競技=

◇最終日

【成年男子】50メートルライフル伏射(60発) (8)野方浩昭577・1点

【成年女子】10メートルエアライフル立射(40発) (7)堅田みちる396・2点

【少年男子】10メートルエアライフル立射(60発) (5)芳司健太602・3点=本大会出場

【少年女子】ビームライフル立射(40発) (7)倉本麗奈399・5点

=ハンドボール=

◇最終日

【成年男子】準決勝 佐賀30-26大分

▽決勝

佐   賀 27-16 沖   縄

(佐賀は本大会出場)

=剣道=

【成年女子】リーグ戦 (2)佐賀5勝2敗=本大会出場

【少年男子】リーグ戦 (5)佐賀3勝4敗

【少年女子】リーグ戦 (5)佐賀2勝1分け4敗

=新体操=

◇最終日

【少年女子】(3)佐賀26・7875点=本大会出場

=なぎなた=

【少年女子】(3)佐賀5勝2敗=本大会出場

=バスケットボール=

◇最終日

【成年男子】決勝リーグ 福岡99-68佐賀、鹿児島94-80佐賀

=卓球=

◇最終日

【成年男子】リーグ戦続き 佐賀3敗▽順位 (8)佐賀7敗

【成年女子】リーグ戦続き 佐賀3敗▽順位 (8)佐賀1勝6敗

【少年女子】リーグ戦続き 佐賀1勝2敗▽順位 (7)佐賀1勝6敗

=ソフトボール=

◇最終日

【少年女子】

▽代表決定戦

長   崎 3-0 佐   賀

=弓道=

◇最終日

【成年男子】遠的(24射) (4)佐賀124点▽総合 (6)佐賀6・0点

【成年女子】遠的(24射) (6)佐賀74点▽総合 (8)佐賀5・0点

【少年男子】遠的(24射) (4)佐賀103点▽総合 (5)佐賀6・5点

【少年女子】遠的(24射) (4)佐賀70点▽総合 (4)佐賀9・5点

=フェンシング=

◇最終日

【成年女子】サーブルリーグ戦 (6)佐賀2勝5敗▽総合 (6)佐賀6点

【少年男子】リーグ戦続き 佐賀3勝▽順位 (5)佐賀3勝4敗

【少年女子】リーグ戦続き 佐賀2勝1敗▽順位 (4)佐賀4勝3敗

=ウエイトリフティング=

◇最終日

【成年男子】94キロ級 (3)松尾淳一(有田工高職)297キロ(スナッチ131、ジャーク166)▽105キロ超級 (6)永島悠次(九国大)263キロ(115、148)

▽団体 (8)佐賀43点

=銃剣道=

【少年男子】(4)佐賀2勝3敗

このエントリーをはてなブックマークに追加