JリーグのYBCルヴァン・カップ1次リーグ第3節は26日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムなどで6試合があり、B組のサガン鳥栖はセレッソ大阪と4-4で引き分けた。鳥栖は2分け(勝ち点2)で5位。

 B組の神戸は広島に4-1で快勝し、2連勝の勝ち点6で首位に立った。鳥栖と引き分けたC大阪は勝ち点5で2位。横浜Mは新潟に4-1で逆転勝ちした。

 A組の札幌は大宮と1-1で引き分け、2勝1分けの勝ち点7で首位を守った。

 第4節は5月3日、6試合があり、鳥栖は午後4時から兵庫県神戸市のノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加