準々決勝・鹿島少年-諸富南少年 諸富南少年3回裏2死一、三塁、3番山田春樹が本塁打を放ち、3点を先制する=佐賀市の佐賀ブルースタジアム

 高円宮賜杯第37回全日本学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)第9日は24日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムで準々決勝4試合があり、神野少年(佐賀市)、諸富北小ク(同)、諸富南少年(同)が4強に進出した。思斉少年(佐賀市)と牛津少年(小城市)の試合は、雨のため二回裏途中で中断し、25日に継続試合として行うことを決めた。

 神野少年は最終七回に3点を挙げ、基山ジャガーズ(基山町)に4-3でサヨナラ勝ち。諸富北小クは加藤田町少年(鳥栖市)に4-1で逆転勝ちし、諸富南少年は鹿島少年(鹿島市)を10-3で破った。

 第10日は25日、佐賀市のみどりの森県営球場で午後3時半から思斉少年-牛津少年の試合の続きを行う。(蒲原隆寛)

 ▽準々決勝

基山ジャガーズ

     0020001─3

神野少年 0100003x─4

(基)飛松-林田

(神)中島-井上

▽三塁打 井上(神)▽二塁打 林田、西原(基)

加藤田町少年

      1000000─1

諸富北小ク 010003×─4

(加)江越-長野凪、長優

(諸)平川-下津浦

鹿島少年    00012─3

諸富南少年   00316x─10

(五回コールド)

(鹿)山口大-江口

(諸)實松弘、平野-正林、實松弘

▽本塁打 山田(諸)

思斉少年  00─0

牛津少年  0 ─0

(雨のため継続試合とし、25日に二回裏途中から再開)

(思)中島理-峯

(牛)下川優-野田竜

このエントリーをはてなブックマークに追加