磐田は交代選手の奮起で勝ち点1を手にした。

 試合前、名波監督から「サブの選手が最近仕事をしていない」と厳しい言葉をかけられていた森島ら、途中出場の選手が敗戦ムードを変えた。0-1の試合終了間際、石田のクロスに、森島が倒されPKを獲得。これをジェイが落ち着いて決め、4連敗を免れた。ジェイは「11人の1人として責任を果たすという気持ちで蹴った。それが得点になってうれしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加