鳥栖-磐田 前半12分、シュートを決めて喜ぶ鳥栖MF鎌田=静岡県磐田市のヤマハスタジアム

■勝ち逃し「もったいない」

 MF鎌田が今季5ゴール目を決めた。20歳になっての初得点。ただ、終了間際に勝ち点3を逃す悔しい展開に、「すごくもったいない。だれも納得していない」と語った。

 前半12分。「トヨさん(FW豊田)の折り返しを待っていた」という鎌田の前に、相手のクリアボールがこぼれた。相手GKとの1対1にも「冷静に打てた」と右足で先制。しかし、その後の決定機をものにできず、「ほかにもチャンスはあった」と悔やんだ。

 開幕前から口にしてきた「2桁得点」の半分にようやく達した。「しっかり得点できた」と振り返りつつ、「ここからが大事」と鎌田。残り8試合、目標達成とチームの勝利のために得点を狙い続ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加