サガン、あすホームで甲府戦

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第26節の16日午後7時から、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦する。前節・仙台戦で今季初の連敗を喫した鳥栖。強固な甲府の守備を崩し、前節の悔しさを晴らしたい。

 鳥栖は通算成績9勝7分け9敗(勝ち点34)の9位。仙台戦はGK権田の負傷交代も重なって守備が崩れ、4失点を喫した。試合後、FWイバルボは「気持ちの部分で負けてしまっているところがあった。こういう試合は絶対に繰り返してはいけない」と振り返った。

 甲府は4勝9分け12敗(勝ち点21)の15位。前節・清水戦は試合の主導権を握りながら、後半の一撃に屈した。現在5戦未勝利だが、堅い守備に加えてドゥドゥ、リンス、ウィルソンの外国人FW陣の突破力には要注意だ。

 仙台戦で負傷した権田の出場は厳しそうだが、今週からFW小野が全体練習に復帰し、攻撃陣のピースはそろってきた。権田の代役として期待が掛かるGK赤星は「きつい時間帯になっても、自分の声で味方に集中を促したい」と意欲を見せる。

このエントリーをはてなブックマークに追加