県代表に決まった(左から)青木英樹、島本武司、亀井敏樹=武雄・嬉野カントリークラブ

 第35回全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会(10月25、26日・宮崎県のUMKカントリークラブ)の県代表は、男子一般の部で優勝した島本武司(51)=武雄市=をはじめ、4位の亀井敏樹(38)=鹿島市、5位タイの青木英樹(66)=唐津市=の3人に決まった。

 島本と亀井はUMKカントリーでプレーするのは初めて。唯一の経験者である青木は「いつも通りのプレーができれば大丈夫」と自信の表情で2人に声をかけた。

 メンバー最多の9度目の出場となる亀井は、左腕の故障から復帰したばかり。「きょうホームコースで勝てなかった悔しさをぶつけたい」と意気込んでいた。(西浦福紗)

=第24回佐賀県アマチュアゴルフ選手権=

このエントリーをはてなブックマークに追加