【25日の催し】

 子どもたちのためのワークショップ「池田さんの絵の世界で遊ぼう!」(佐賀市城内・県立美術館2階画廊)◆博物館セミナー「第7回冬の星空散歩とカノープス観察会」(佐賀市西与賀町・市星空学習館)◆唐津のひいな遊び(3月12日まで、唐津市鏡・古代の森会館など市内5会場)◆ローズキルトパッチワーク展示・販売(26日も、唐津市浦・フレックス唐津ハウスエキスポ)◆梅まつり(26日も、嬉野市嬉野町・みゆき公園)◆サッカーJ1第1節・サガン鳥栖-柏レイソル(鳥栖市京町・ベストアメニティスタジアム)◆日本ハンドボールリーグ男子・トヨタ紡織九州-トヨタ自動車東日本(神埼市神埼町・神埼中央公園体育館)◆全九州中学生バドミントン選手権大会(26日も、佐賀市日の出・県総合体育館)◆2017年ご入学おめでとう大会(佐賀市日の出・佐賀市文化会館)

【巡回車】26日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ◆献血車 10~16時半=佐賀市・ゆめタウン佐賀

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【上映会】

 ◆映画「さとにきたらええやん」上映会

 (3月12日14時と18時の2回、嬉野市の嬉野交流センター)

 日雇い労働者の町・釜ヶ崎にある子どもの集い場「こどもの里」を舞台に、子どもたちと彼らを支える職員に密着したドキュメンタリー映画をプロジェクター上映する。重江良樹監督自らボランティアとして運営を支えつつ撮影した2015年の初監督作品。1000円。50席で予約優先。予約や問い合わせは主催する「シネマ嬉野」木原さん、電話090(4995)1345。

【イベント】

 ◆ローズキルトパッチワーク展

 (25、26日10時~、唐津市浦のフレックス唐津ハウスエキスポ)唐津市在住の石崎佐代子さんと加藤淳子さんが手作りのタペストリー、バッグ、ポーチ、和小物など100点を展示、販売する。毎日先着20人にコースターをプレゼントする。電話0955(74)5500。

 ◆図書館めばえの日

 (26日11~14時、伊万里市民図書館)23年前の図書館起工式で市民らがぜんざいを食べて、お祝いをしたことにちなむ恒例行事。来館者に無料でぜんざい(先着300杯)を振る舞う。古本市や合唱団のコーラス、読み語りなども行う。電話0955(23)4646。

 ◆佐賀城下伝承芸能祭

 (26日13~15時、佐賀市呉服元町の656広場)各地に伝わる伝統芸能が一堂に集う。西九州大学のサークル「童打」による和太鼓の演舞やえびす音頭、県内の浮立や民謡が披露される。問い合わせは佐賀伝承芸能を顕彰する会実行委員会事務局(佐賀広告センター内)、電話0952(28)3888。

 ◆家族で楽しむ人形浄瑠璃

 (3月14日19時、佐賀市城内の県立美術館ホール)一糸座と乙女文楽が共演。一般2000円、中学生以下無料。問い合わせは子どもの本屋ピピン、電話0952(27)8846。

【展覧会】

 ◆第47回佐賀日本画会展

 (3月1~6日、佐賀玉屋本館6階ギャラリー)佐賀日本画会の会員12人による日本画の展覧会。問い合わせは佐賀日本画会事務局(古川さん)、電話0952(62)6832。

 ◆佐賀北高校書道科卒業記念展

 (3月9~12日、佐賀市文化会館)今春卒業する佐賀北高校書道科の生徒による作品展。色紙持参でその場で書を書いてもらうこともできる(3枚まで)。問い合わせは佐賀北高校、電話0952(26)3211。

 ◆ガラスの灯りと銀のジュエリー展

 (3月11~26日、佐賀市大和町のぎゃらりぃT)フュージングガラス作家久保田トシ子さんによる豊かな色彩のガラス作品と、彫金作家中嶋トモコさんが作る銀とガラスの個性あふれる作品約80点。電話0952(62)3760。

【告知板】

 ◆多久がんサロンハート

 (3月5日13時半~15時半、多久市中央公民館)がんの悩みやつらさをを抱えている患者・家族が、いろいろな話で交流を深める。相談員やピアサポーターが相談に乗る。予約不要、参加無料。問い合わせは進藤さん、電話090(4586)0806。

このエントリーをはてなブックマークに追加