九州北部の豪雨災害で自衛隊は20日、生活支援の必要性が解消されたとの福岡県の意向を受け、入浴や給水の支援を続けていた朝倉市から撤収した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加