女子準決勝に初めて進んだ桜武舘(小城市)は、神埼中と互角に戦うも惜しくも本数負け。大将の白浜沙季は「決勝に行きたかったが、3位に入れたのはうれしい」とチーム最高の成績に笑顔を見せた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加