第38回大麻旗争奪剣道大会第3日は20日、佐賀市の県総合体育館で中学生大会があり、女子は神埼中(神埼市)が22年ぶり3度目の優勝を果たした。

1面参照 

 4年ぶりの県勢対決となった女子決勝は、神埼中が三瀬中A(佐賀市)を2-1で下した。男子決勝は洗心道場A(愛知)が篠栗中A(福岡)を3-0で下し、5年ぶり3度目の頂点に立った。

 県勢はほかに、女子の桜武舘(小城市)が3位。男子の北方中A(武雄市)、女子の龍谷中(佐賀市)と昭栄中A(同)がベスト8に入った。

 最終日の21日は、同体育館で小学生大会が行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加