今どき男子はファッションも母親に相談-。マンダムが15~24歳の男性を対象に実施した身だしなみに関する意識調査で、若い男性のファッションやスキンケアの相談相手は、男の親友や友人を抑えて、母親がトップになった。

 調査によると、ファッションの相談相手(複数回答)は、母親の31・6%が首位で、男の親友は29・9%だった。スキンケアや臭いのケアに関する相談相手も母が1位となった。髪形・スタイリングは、男の親友が27・2%で母親の24・1%を上回った。

 「母親と2人だけですることは何か」との質問には、65・2%が外食と回答した。買い物が59・0%で続き、「外でお茶をする」は42・0%だった。恋愛に関しても全体の65・7%が母親と話すことを「あり」と回答した。

 マンダムは「今どき男子にとって母親は心理的にも物理的にも非常に距離が近く、常に心を許せて信頼できる存在であることが浮き彫りとなった」と話している。

 調査は2016年11月にインターネットを通じて全国の415人を対象に行った。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加