九州ろうきん杯第38回佐賀県少年サッカー選手権大会の写真約800枚をまとめた冊子=佐賀市の九州労働金庫佐賀支店

 九州ろうきん杯第38回佐賀県少年サッカー選手権大会(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)の写真展が24日、県内の九州労働金庫の7支店で始まった。3月24日まで。

 佐賀、小城多久、鳥栖、唐津、伊万里、武雄、鹿島の7支店。子どもたちのドリブルやシュート、ボールを追いかける姿など決勝大会の全試合の写真約800枚を一つの冊子にまとめている。

 大会は87チームが参加して昨年12月に開幕。2月5日に決勝戦があり、サガン鳥栖U-12が4年連続8度目の優勝を果たした。

 佐賀新聞社では写真購入も受け付けている。各支店にある専用の申込書を使って注文できる。購入の問い合わせは佐賀新聞社メディアコンテンツ部、電話0952(28)2129。

このエントリーをはてなブックマークに追加