伊万里信用金庫本店で行われた献血運動

 6月15日の「信用金庫の日」にちなんで伊万里信用金庫本店で献血運動が行われました。

 「信用金庫の日」とは信用金庫の歴史的意義と地域に果たす役割を再確認して、地域と共に歩んできた信用金庫を地域の皆様に広く知ってもらい、地域社会やそこに住む方々との結びつきをより強固なものとする日として全国的に展開されています。

 伊万里信金は1998年から、街の活性化とそこに生活する人々の暮らしを支え、地域と共に歩む姿勢や社会への感謝を示すための社会貢献運動の一部として毎年6月に献血運動を実施されています。

 これまで18年間で延べ1500人を超える方々に献血の協力をいただいていますが、ここ数年はすっかり市民にも定着して来場者も年々増えており、中にはこの活動に賛同して企業ぐるみで献血に協力していただく会社もあるということです。19回目の開催となった今年も150名を超える受付があり、たくさんの方々が献血をしていかれました。(地域リポーター・中尾良樹=伊万里市山代町)

このエントリーをはてなブックマークに追加